テクノロジー

スマートスピーカーってなに?種類や特徴を分かりやすく解説

今すぐ欲しくなるスマートスピーカーの特徴とは

  シェア   0

GoogleのCMや家電量販店などで、目にしたことがある方もいるでしょう筒状の形スピーカー。このスマートスピーカーって音楽を流すためのスピーカーでしょ。そんなふわーっとした間違いにお答えし、現在発売されているスマートスピーカーの種類特徴を分かりやすく説明します。

 

スマートスピーカーの特徴


確かに音楽もかけられますが、ただそれだけであれば、今までのBluetoothスピーカーの性能だけの新基準商品です。そんなことだけが出来る商品であれば、これほど注目はされません。

スマートスピーカーとは、AI(人工知能)機能が搭載されており、人の声によるお願いや質問に応えてくれるスピーカーのことです。スマートスピーカーは、Wi-Fiを通じてインターネットから情報を受け取り、音声で解答し行動しています。スマートフォンのSiriなどの機能と同一です。

そうなると、持ち運びが出来るスマホで十分。卓上設置になるスマートスピーカーは必要ないと考える方もいるでしょう。しかし、スマートスピーカーを使用することで得られるメリットもちゃんとあるんです。

スマートスピーカーで出来る事は、アラームやBGMだけでなく照明のリモコン操作やデジタル家電も声一つでONとOFFやタイマー設定に予約機能も操作可能。また、ニュースや天気予報に料理のレシピまで音声で教えてくれます。また、amazonから発売されているスマートスピーカーは、amazonのショッピングも音声で買い物が出来てしまいます。わざわざネットやスマホで購入する必要性もなく音声でショッピングが完了してしまうんです。

ただし、この便利機能を使えるようにするには、スマートスピーカーに対応したデジタル機器を持っている必要があります。しかし、これから多くのデジタル家電がIoTに対応したものになるでしょう。便利な世の中になることは間違いありません。

 

おすすめのAIスマートスピーカー

Google Home

 

スマホのAndroidを開発した、Googleが発売しているAIスマートスピーカー。
音声を認識するためのAIは、Google アシスタントに対応しているため、スマホと同様に「OK Google」や「ねぇ、Google」という音声コマンドで呼びかけると起動します。Androidのスマホを使っている方なら、抵抗感なく使えます。

Googleが開発したこともあり、Google Play MusicというGoogleの音楽配信サービスに接続して、音楽を楽しむことや、映像配信サービスのYouTubeなどにも接続できます。また、ニュースや情報関連サイト・ラジオだけでなく、食べログホットペッパーグルメなどの、デリバリー系にも使えるので便利と言えます。また、Chromecastというテレビ用の接続も簡単に音声で行えます。

Google Homeは、スタンダードタイプMiniタイプがあります。デメリットは、バッテリーの内蔵がないので、電源を供給できる場所に設置する必要性があります。

商品ページ:https://www.amazon.co.jp/itsaskin-Google-Home/dp/B01N10FAFU/

 

Amazon Echo

 

Amazonが開発したAIスマートスピーカー。
AmazonのAIアシスタント「Amzazon Alexa」に対応しており、これによって人間の音声操作を認識してくれるようになっています。
Amazonの音楽配信サービスであるAmazon Musicからさまざまな音楽を探し出してくれます。Amazon Echoなら聴きたい楽曲を簡単に聴くことが出来ます。
また、動画はAmazon Primeから最新の映画からドラマまで楽しめますし、AmazonのFire TVの操作も簡単に行えます。
Amazon Echoにはいろいろなタイプがあり、基本となるEchoから、スマートホームハブを内蔵したEcho Plusに、外部スピーカーと接続できるコンパクトタイプのEcho Dotなどラインナップが充実なので使用したい場所によって購入を検討するのもオススメのポイントです。
Amazon Echoシリーズは、Amazonのショッピングサイトからの購入ができるので、頻繁に利用する方なら音声によるオンラインショッピングも可能となります。

商品ページ:https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B071LMG8BQ/

 

Clova Friends(LINE)

 

Line製のスマートスピーカーです。

会話によるトークの送受信だけでなく、ハンズフリーでのLine無料通話も可能。また、Line Musicも使用できます。お子さんがいる家庭では、キャラクター製品も多く販売されています。また、コンパクトで価格もお手頃なので、LINEの利用頻度が多い方には、おすすめです。

商品ページ:https://clova.line.me/clova-friends/

 

まとめ

 

現在販売されているAIスマートスピーカーは、他にもSONYPanasonicなど音質にもこだわりがあるメーカーからも販売されています。機能的や価格帯にはGoogle Homeをオススメしますが、より高品質な音をご希望であれば、音響までこだわったメーカー品を選ぶと良いでしょう。

これから更なる進化が起こるAIが搭載されるIoTの生活家電も、よりスマートに動かせるためのアイテムをご紹介いたしました。