インタビュー

27歳、地元で事務職の求人を探していた彼が半年後にエンジニア転職するまで

未経験からクリプテックで学び、エンジニア転職を成功させた宮崎さんへのインタビュー

  シェア   0
名前
こんにちは!

クリプテックのインタビュー担当、デビルです。

今回は、クリプテックの3か月コースを卒業後、エンジニア転職に成功した宮崎さんにインタビューさせていただきました。

まずは宮崎さんのプロフィールをご紹介します。

宮崎さん 27才

出身: 静岡

前職: 地元静岡の雑貨屋で接客業

高校卒業後、ビジネス系の専門学校を卒業。学生時代は音楽が大好きで、ライブに行くかバイトをするかでITには興味がなかった。アパレル系の会社に就職し、販売員を経験。その後、主に販売員として職を転々とする。次の転職先として、事務職を探していたが、エンジニアの求人が多く目に留まる。調べていくうちに魅力を感じ、エンジニア転職を目標にプログラミングを学習し始める。クリプテックで3か月学習後、転職活動一発目の面接で内定を得る。エンジニアとしてのキャリアをスタートさせる。

 

デビル
まずは、転職おめでとうございます!

(左:担当講師の島田 右:宮崎さん)

宮崎さん
ありがとうございます!

これまで職を転々としていたので、職歴の面で少し不安がありました。しかし、
面接官に「スクールで3か月学びました」と伝えると思ったより反応が良かったです。
ちゃんと自分で勉強していて今後も学習し続ける意思があることを評価していただき、なんと面接一社目で内定を頂くことができました!

2018年10月にインタビュー実施

事務職に転職しようと思っていた

 

デビル
プログラミングを学ぼうと思ったきっかけは何でしたか?
宮崎さん
約半年前に事務職の転職先を探していました。

 

 

宮崎さん
ネットで求人を探していると、求めていた事務職よりエンジニアの求人が多く目につきました。

気になってエンジニアについて調べていくうちに、スキルアップをしていけば自由に働けるという点に魅力を感じました。

前職の店長に相談すると「とりあえずやってみればいいじゃん。やらない理由はたくさんあるから、やる理由だけを見たらどう?」という言葉を頂き、決意しました。

元々海外で働いてみたいという気持ちがあり、エンジニアとしてなら実現できるかもしれない、という思いもありました。

 

どうせなら一気に学習したかった

 

デビル
プログラミングを勉強するにあたって、クリプテックに入るという決断をしたのはなぜですか?
宮崎さん
スクールに入る前は、主にProgateさんを利用して学習していました。

しかし、私は一人でやっていると怠けてしまうことが多く、独学で続けていても時間がかかりそうだと感じました。

どうせなら一気に学習して早くスキルアップしていきたいと思いスクールを探し始めました。

怠けてしまわないようにマンツーマンでフォローアップしてくれるスクールを探し、いくつか無料相談を受けました。

結果、

 

  • 完全なマンツーマンである
  • 柔軟な対応をしてくれる
  • 無料相談での印象が良かった

 

という理由でクリプテックを選びました。

 

3か月間楽しかった

 

デビル
クリプテックで学習した3か月間はどうでしたか?
宮崎さん
全体的に楽しかったです。

質問をたくさんしちゃっていいのかなと気にしていましたが、講師の島田さんがいつでも気軽に質問して良いと言ってくれました。そして、なんでも丁寧に答えてくれました。

一人だと怠けてしまうような日も、島田さんが学習の進捗状況を管理していることにより、気を引き締めて学習できました。

ただ、仕事との両立は大変でした。

デビル
お仕事を続けながら学習していたんですね!どのようなスケジュールで学習されていたんですか?
宮崎さん
平日は、出勤前や帰宅後の時間帯を利用して平均2時間は学習しました。時間が取れない日は睡眠時間を削ることもありました。

土日は、5時間以上学習しましたね。

オンラインレッスンの時間など、私に合わせて柔軟に変更してくれたので助かりました。

デビル
なるほど。モチベーションが途切れることはありませんでしたか?
宮崎さん
正直、「なんでこんなにエラーばっかりでるんだよ!」と思うこともありました。

しかし、自由に働いたり、海外で仕事をしてみたいという思いは薄れませんでした。結局は自分の目標のためにやっていることなので、続けられました。

 

会社を辞める不安はなかった。スキルアップしていきたい。

 

デビル
スクールを卒業するのとほぼ同時に前職を辞めて転職活動に専念しましたよね。不安はありましたか?
宮崎さん
不安はありませんでしたね。転職先が決まるという変な自信がありました(笑)
デビル
そうなんですね!ちなみに今後の予定は決まっていますか?
宮崎さん
来月から新しい職場で働くことになりますが、引き続き勉強していきます。

できることを少しづつ増やしてスキルアップしていきたいと思います。

その結果、海外で働いたり、より自由に働けるようになりたいです。

デビル
最後に、今プログラミングを勉強している人や、エンジニア転職を目指している人に向けてメッセージをください!

 


宮崎さん
興味があったらとりあえずやってみましょう!

ただ、エンジニアになるならずっと勉強し続けるという覚悟は必要かもしれませんね。

なんとなく需要がありそうだからというモチベーションだと続かないと思うので、プログラミングをできるようになって何をしたいのかをイメージしてみてください!

あと、学生さんに伝えたいです!社会人になると時間が取れないのでプログラミングは時間のある学生のうちに勉強しておくと良いと思います。

 

担当講師島田から見た宮崎さん

 

島田
忙しい中でも3か月しっかりやりきってエンジニアに転職できたことが講師として素直に嬉しいです。

ただ、宮崎さんは質問をする頻度が少なかったので、もっと質問してくれてもよかったし、こちらからも質問しやすい環境を作れればと思いました。

自分で学習していく意思がある方なので、これからもどんどんスキルアップして夢を叶えていってほしいと思います!

 

 

工場勤務からエンジニアへの転身を決意 実力で仕事をしたかった

学生にこそ学んでほしい。クリプテック創業の思い