Ruby

初心者納得!習いたいプログラミングRubyの魅力とは

今話題のRubyが、プログラミング初心者にも人気な理由を教えます!

  シェア   0

Rubyは近年注目されるプログラミング言語です。まだ、この言語を使えるエンジニアも多くはないため、需要と供給が整っていない状況です。現在、プログラミング初心者の方は、Rudyの魅力を知り、納得してRubyを操るエンジニアを目指してみませんか。

初心者も安心の学びやすさ


Rubyはプログラミング言語の需要の高さだけでなく、学びやすさもプログラミング初心者の方に進める理由となります。世界的にもシェアが高いため、ビジネスパートナーを国内だけでなく海外でも獲得するチャンスに繋がり、世界規模のビジネスを展開することで稼げる可能性も高まります。また、Rubyは他のプログラミング言語に比べ、コードの記述量が少なく、効率よく制作できるためWebアプリケーション制作などに適したプログラミング言語となります。

Rubyをここまで人気言語に押し上げた理由には、「Ruby on rails」というフレームワークの存在が大きい。フレームワークとは、アプリケーションを効率良く制作するために、決められた部分を、あらかじめ決められた型で用意した開発環境になります。

フレームワークを例えるならば、生ラーメンとカップラーメンの違いです。
生のラーメンは麺を打つところから始まり、鶏ガラなどでスープを自作で作ることになれば、ものすごく時間が掛かるのに対し、カップラーメンはお湯を入れるだけ。フレームワークはカップラーメン。誰でも簡単に作れるといったような理解で、まず問題はありません。

フレームワークを使用することで、開発者はWebアプリケーションを効率的に開発することが可能となり、生産性が向上します。そして、多く開発に携わることが可能となります。また、コードの書き方も統一されるため、機能追加や改修も簡単に行えるのが特徴とされます。特に、多くの人がプロジェクトに携わった場合に、バグが発生するリスクを軽減することができるのも人気の理由です。

Rubyを学ぶ環境の豊富さもポイント

現在、Rubyを学ぶ環境も豊富です。
書籍だけでなく、無料で学べるネット教材も多く、ドットインストールなどのサイトを利用すれば、初心者だとしても理解を深めることが可能となります。

また、オンライン・オフラインスクールにおいて、Rubyを教えるコースも増えています。プログラミングをしっかりと講師から学びたい方にとっては、環境が整っていれば集中して勉強にも励めます。どんなに素晴らしいプログラミング言語だと言われても、実際に使えるプログラミングを教えてくれる人がいなければ覚えるのは大変で、挫折することにもなります。

まとめ

現在、Rubyを使用するビジネスは増加傾向にありますが、Javaなどの人気言語よりは劣る状況です。
しかし、Rudyを使用した開発は、Webアプリ・Webサービスといったスピードや技術力を求められる案件も多い。効果的に話を進め案件数を効率よく熟すことが出来れば、自由な時間や収入を期待以上のレベルまで押し上げることも難しい話ではないでしょう。
自由に働く生活に憧れ、リモートワーク・フリーランスという働き方で稼ぎたいを叶えたいのであれば、Rubyは初心者にオススメできるプログラミングラミング言語です。